よくあるご質問

よくあるご質問は、適宜更新いたします。

制度・概要

マイナンバーカードで予約・申込を行い取得する既存のマイナポイントと、自治体マイナポイントは同一のものですか。

既存のマイナポイントと自治体マイナポイントは異なるポイントです。

自治体マイナポイントを取得したら、どこでどのように利用できますか。

自治体マイナポイントは、お選びいただいたキャッシュレス決済サービスのポイントとしてもらえるもので、もらった後は、そのサービスのポイントとしてご自由にお使いいただくことができます。具体的には、そのまま決済に利用できるもの、ユーザーの専用ホームページ等で別のポイントに交換することで決済に利用できるものなど、お選びいただいたキャッシュレス決済サービスにより様々です。マイ決済サービスの登録より、各決済サービスの詳細ページをご確認ください。

自治体マイナポイントは誰でももらえますか。(条件はあるか)

各自治体によってもらえる条件が異なります。自治体マイナポイントのマイページから申請を検討されている施策を検索し、各施策の条件をご確認の上、申請を行ってください。

自治体マイナポイント事業に参加することにより、国や自治体に自分の氏名や買い物情報等の個人情報が知られてしまいますか。

自治体マイナポイント事業における利用者情報の管理は、マイナンバーカードのICチップに格納されている「電子証明書」に対応して発行するID(マイキーID)を用いています。マイキーIDは法律で利用が規定されているマイナンバー(数字12桁)とは異なる記号番号で、マイキーIDからマイナンバー(数字12桁)や氏名や住所などの個人情報を特定することはできません。また、キャッシュレス決済サービスで取り扱う個人情報やお買い物情報についても、国や自治体が管理、保持できない仕組みとなっています。

自治体マイナポイント申請をする際に必要な利用者証明用電子証明書とは何でしょうか。

利用者証明用電子証明書は、公的個人認証サービスの1つで、ログインした者が、利用者本人であることを証明することができる機能です(設定は、マイナンバーカード取得時に任意)。設定した場合は数字4桁の暗証番号(利用者証明用パスワード)で管理します。 暗証番号の入力を3回連続で誤りロックされてしまった場合や暗証番号を忘れてしまった場合は、市区町村窓口で再設定できます。その際、顔写真付き公的機関証明書による本人確認が必要です。

マイキーIDとは何でしょうか。なぜ、マイキーIDが必要ですか。

マイナンバーカードのICチップ内には、公的個人認証サービスのための、利用者証明用電子証明書(利用者が本人であることを証明する証明書)の発行番号が保持されており、この利用者証明用電子証明書の発行番号に対応して利用者が任意に作成するIDをマイキーIDといい、マイナポイント予約を実施することで発行されます。
マイキーIDは、自治体マイナポイント申込を行う際やマイキープラットフォームの各種サービスに、管理上必要となるものです。なお、マイキーIDは、マイナンバーとは別の番号です。

事前準備

自治体マイナポイントを利用するにあたり、どのような準備が必要ですか。

自治体マイナポイントを取得するには、以下の準備が必要です。

  1. マイナンバーカードを取得する。
  2. 対応のキャッシュレス決済サービスを用意する。
  3. 自治体マイナポイントマイページにログインし、自治体マイナポイントの申請を行う。

なお、自治体マイナポイントを取得するためには、マイキーIDの発行も必要となりますが、マイキーIDを未発行の方は、自治体マイナポイントマイページへのログイン時に、自動的にマイキーIDが発行されます。

市区町村窓口にて、初めてマイナンバーカードの交付を受ける際に、利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の数字)を本人で設定しますが、設定後すぐに自治体マイナポイントを申請することはできますか。

利用者証明用電子証明書のパスワードの本人設定後すぐに自治体マイナポイント申請が可能な状態になります。 ただし、お手持ちのマイナンバーカードに新たに利用者証明用電子証明書を発行した場合は、発行後1時間経過後に、自治体マイナポイント申請が可能な状態になります。

パソコンで、自治体マイナポイント申請をするために、事前に準備すべきものや必要な環境は何でしょうか。

  1. インターネットに接続できるパソコン
    【Windows】 ・OS Microsoft Windows8.1/Microsoft Windows 10/Microsoft Windows 11
    ・ブラウザ Microsoft Edge(Ver.79 以上)/Google Chrome(Ver.79 以上)
    で自治体マイナポイント申請を行う場合、別途、使用するブラウザへ拡張機能を追加することが必要です。
  2. 対応したICカードリーダライタ
    ICカードリーダライタの対応機種については、公的個人認証サービスポータルサイトにて、公開されておりますので、以下をご参照ください。
  3. マイナンバーカード
    自治体マイナポイントの申請には、マイナンバーカードが必要となります。マイナンバーカードの申請・取得については、以下のマイナンバーカード総合サイトをご参照ください。
  4. マイキーID作成・登録準備ソフト
    最新の「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールが必要です。
    マイナポイント予約・申込サイトから最新の「マイキーID作成・登録準備ソフト」をダウンロードしてインストールしてください。

スマートフォンで自治体マイナポイント申請をするために、事前に準備すべきものや必要な環境は何でしょうか。

  1. マイナポイントアプリに対応したスマートフォン
    マイナポイントサイトにて、マイナポイントアプリに対応したスマートフォンの一覧が公開されていますので、以下をご参照ください。
  2. マイナンバーカード マイナンバーカードを持っていない場合は、自治体マイナポイントの申請はできません。マイナンバーカードの申請・取得については、マイナンバーカード総合サイトをご参照ください。
  3. マイナポイントアプリ
    スマートフォンで、マイナポイント予約・申込をする際に必要なアプリは以下から入手しインストールしてください。
    <Androidの場合> Google Playで「マイナポイント」アプリを検索し、インストールしてください。
    <iOS(iPhone)の場合> AppStoreで「マイナポイント」アプリを検索し、インストールしてください。

パソコンを使って自治体マイナポイントの申請手続きを行う場合、マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダライタが必要になるとのことですが、コストはどれくらいかかりますか。

ICカードリーダライタの価格は取扱販売店にお問合せください。 なお、マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタについては、地方公共団体情報システム機構が運営する公的個人認証サービスポータルサイトにて、「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」が公開されているので、ご確認ください。

Microsoft EdgeやGoogle Chromeに対応していると記載があるが、「環境チェックの結果」画面で「事前セットアップ」の項目が「×」になってしまいます。

Microsoft EdgeやGoogle Chromeをご利用いただく際には以下の2点をご確認ください。

  1. 最新の「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールが必要です。 マイナポイント予約・申込サイトから最新の「マイキーID作成・登録準備ソフト」をダウンロードして再インストールしてください。
  2. ブラウザ用拡張機能をインストールする必要があります。 「事前チェックの結果」画面の「事前セットアップ」項目の「解決方法」欄にある「ブラウザ用拡張機能」のリンクをクリックして、拡張機能をインストールしてください。

スマートフォンで自治体マイナポイントの申請に必要なアプリは、どのように入手すればよいですか。

スマートフォンで、マイナポイント予約・申込をする際に必要なアプリは以下から入手しインストールしてください。
すでにマイナポイントアプリをインストールしている場合は最新版のアプリを再インストールしてください。
<Androidの場合> Google Playで「マイナポイント」アプリを検索し、インストールしてください。
<iOS(iPhone)の場合> AppStoreで「マイナポイント」アプリを検索し、インストールしてください。

自分のパソコンやスマートフォンを利用する場合、どこから自治体マイナポイントの申請ができますか。

以下より自治体マイナポイントの申請ができます。

<スマートフォンを利用する場合>

  1. マイページログイン
    マイナポイントアプリを起動し、「自治体マイナポイント」をタップします。次画面で「ログイン」を選択し、マイナンバーカードを読み取ることでログインすることができます。
    ※「ポイント申請・イベント登録検索」をタップし、先に自治体の施策を検索することも可能です。
  2. 自治体の施策検索
    「自治体マイナポイントの申請・イベント登録」をタップし、施策を検索することで、自治体マイナポイントの申請ができます。

<パソコンを利用する場合>

  1. マイページログイン
    以下のURLから、マイナポイントのトップページへアクセスし、「自治体マイナポイント」をクリックします。[自治体マイナポイントTOP]画面で、[ログイン]ボタンをクリックし、マイページへログインします。
  2. 自治体の施策検索
    [マイページ]画面またはメニューから[自治体マイナポイントの申請 イベント登録]をクリックし、施策を検索することで、自治体マイナポイントの申請ができます。

自治体マイナポイント申請は、どのスマートフォンからでも行えますか。
家族など本人以外が利用しているスマートフォンからも行えるのでしょうか。

マイナポイントアプリ対応のスマートフォンは、以下のマイナポイントサイトにて、「マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧」が公開されていますので、ご確認ください。

マイナポイントアプリに対応したスマートフォンであれば、ご本人が所有されている端末である必要はなく、ご家族などが利用されている端末でも自治体マイナポイントの申請を行うことができます。
また、1台で複数の方が自治体マイナポイントの申請を行うことも問題ありません。
ただし、同じ決済サービスIDでご家族分等、複数人の自治体マイナポイントを受け取ることはできません。ひとりひとり異なる決済サービスIDで受け取る必要があります。

パソコンの環境について、OS、ブラウザは何に対応していますか。

以下の環境に対応しております。
【Windows】 ・OS Microsoft Windows8.1/Microsoft Windows 10/Microsoft Windows 11
・ブラウザ Microsoft Edge(Ver.79 以上)/Google Chrome(Ver.79 以上)

マイナンバーカードの発行は、封書とオンラインでの申請とでは、どちらが早いですか。

いずれも概ね1ヶ月で市区町村から交付通知書が届きます。
申請~発行の手順に関してはマイナポイントサイト「マイナンバーカードの取得方法」をご確認ください。

マイナンバーカードを読み取ることができるICカードリーダライタ(対応機種)を教えてください。

マイナンバーカードを読み取ることができるICカードリーダライタの対応機種については、地方公共団体情報システム機構が運営する公的個人認証サービスポータルサイトにて、「マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ一覧」が公開されているので、ご確認ください。

マイナンバーカードを持っていない場合は、どうすればよいですか。

マイナンバーカードの交付を受けてください。マイナンバーカードの交付については、以下のマイナンバーカード総合サイトをご参照ください。

マイキーID作成・登録準備ソフトのセットアップ時に「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか」という警告や、「このアプリケーションを実行しますか。上記の場所と発行者を信頼する場合にのみ、このアプリケーションを実行してください」という警告が表示されてしまいますが、実行しても問題ないでしょうか。

名前及び発行者が総務省であることを確認いただき、実行すれば問題ありません。

マイキーID作成・登録準備ソフトのセットアップ時に、任意のフォルダに保存した「MKJSsetup.exe」ファイルをダブルクリックすると、確認ダイアログで「Windowsによってパソコンが保護されました」というメッセージが表示され、実行できません。

WindowsSmartScreen機能を有効にしている場合に、そのようなメッセージが表示されます。 その場合、以下の手順を実行してください。

  1. 「Windowsによってパソコンが保護されました」というメッセージが表示されている確認ダイアログで、[詳細情報]リンクをクリックします。
  2. 確認ダイアログで、[実行]ボタンをクリックします。

自治体マイナポイントをもらうためには

自治体マイナポイント申請の際の「パスワード入力」の画面で要求される「利用者証明用パスワード(数字4桁)」が分かりません。

「利用者証明用パスワード(数字4桁)」は、マイナンバーカードの交付時に設定した数字4桁の暗証番号です。暗証番号は3回連続して間違うと不正防止のためロックがかかります。暗証番号をお忘れの場合、又はロックがかかった場合には、お住まいの市区町村窓口で再設定が必要です。

自治体マイナポイント申請手続で4桁のパスワードを間違えてロックされてしまいました。

住民票のある市区町村窓口で利用者証明用電子証明書パスワードの再設定が必要です。再設定後、すぐに自治体マイナポイントの申請を行うことが可能です。

自治体マイナポイントが付与されたかどうかはどのように確認できますか。

  1. 保有しているポイントの確認
    自治体マイナポイントマイページ「マイ決済サービスのポイント受取」より、受け取ることのできるポイントを確認することができます。
  2. 決済サービスへのポイント付与確認
    申し込んだ決済サービスのアプリやホームページの会員ページなどでご確認いただけます。

自治体マイナポイント申請の際に入力が必要な情報は何でしょうか。

自治体マイナポイントの申請時には、マイページへのログインが必要になります。ログインにはマイナンバーカードの読み取りと、「利用者証明用パスワード(数字4桁)」の入力が必要になります。
また、施策ごとにポイントの受け取りが可能なキャッシュレス決済サービスが異なるため、受け取り可能なサービスを「マイ決済サービス」として登録する必要があります。キャッシュレス決済サービスをマイ決済サービスへ登録する際には以下情報が必要です。

  1. 決済サービス名称(必須)
  2. 決済サービスID(必須)
  3. セキュリティコード(必須)

※マイ決済サービスとして登録する決済サービスは、登録前までに利用者と当該決済事業者間で登録等を終えておく必要があります。

受け取った自治体マイナポイントの有効期限はありますか。

お選びいただいたキャッシュレス決済サービスにより異なりますので、選択していただいた決済サービスに直接お問合せください。

自治体マイナポイントの申請手続きを完了後、利用者証明用電子証明書の有効期限が切れました。再度手続を行う必要がありますか。

再度手続きを行う必要はありません。利用者証明用電子証明書を更新後、マイページへ再度ログインをお願いいたします。

自治体マイナポイント申請後、操作を誤って利用者証明用電子証明書を失効させてしまいました。
本日、改めて利用者用証明用電子証明書を発行させましたが、ポータルサイトの利用者マイページにログインができません。

利用者証明用電子証明書を更新した場合は、更新から1時間後以降に、マイナンバーカードと利用者証明用パスワード (数字4桁) を用いて、利用者マイページへのログインが可能となります。

自治体マイナポイント申請の取り消しはできますか。

マイナポイントアプリから自治体マイナポイントの申請を取り消すことはできません。

スマートフォンを使ってどのようにマイナンバーカードを読み取ればよいですか。

スマートフォンを使ってのマイナンバーカードの読み取り方法については、マイナポイントサイトの以下のページをご参照ください。

マイナンバーカードの読み込み時にエラーメッセージが表示され、上手く読み込めません。

読み込みが上手くいかない場合、以下の点をご確認ください。

  • ・読み取り完了までスマートフォンとマイナンバーカードをピッタリあて続けてください。
  • ・読み取りが完了するまでに、5秒以上かかる場合があります。
  • ・金属の机の上では読み取れない場合があります ・カバーをしている場合は、はずしてください。
  • ・充電やイヤホン等のケーブルは、はずしてください。
  • ・Androidの場合は、NFC/おさいふケータイの機能をONにしてください。

その他、機種ごとのカード読み取り位置はご利用スマートフォンの取扱説明書をご確認ください。
なお、下記サイトにて一部機種の読み取り位置を参照いただけます。

付与される自治体マイナポイントに上限はありますか。

自治体の施策によって、付与される自治体マイナポイントの上限は、異なります。詳細は、自治体マイナポイントの付与対象となる事業を実施している自治体へお問い合わせください。

地域活動に参加したのに、参加報告をしていませんでした。事後報告は可能でしょうか。

自治体の施策によっては、事後報告が可能な場合も想定されます。自治体マイナポイントの付与対象となる事業を実施している自治体へお問い合わせください。

地域活動に参加した報告はどうすればできますか。

参加したイベントのQRコードをマイナポイントアプリで読み取っていただくことで、参加報告をすることができます。QRコードの読み取りはマイナポイントアプリマイページの「イベント参加報告」より行うことができます。

決済サービスでポイントを受け取るには

自治体マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスの変更はできますか。

自治体マイナポイントの申請時に受取先の決済サービスを選択した場合、また、自治体マイナポイント付与後、受取申請を完了させた場合、受取先の決済サービスを変更することはできません。

自治体マイナポイントサイトの「対象となるキャッシュレス決済サービス検索」には表示されるのに、自治体マイナポイント申請時の決済サービスの選択画面では出てきません。

自治体マイナポイントのサービス開始は、自治体やキャッシュレス決済サービスによって異なり、サービス開始前には決済サービスの選択画面に表示されません。

自治体マイナポイントは何ポイント単位で決済サービスのポイントとして受け取ることができますか。

自治体マイナポイントは施策単位での付与となります。付与ポイント数は各施策内容をご確認ください。

自治体マイナポイントの受取先となる決済サービスには何がありますか。

自治体マイナポイント受取先となる決済サービスは、自治体や施策によって異なります。各施策の「施策情報」で対応している決済サービスをご確認ください。

同じ決済サービスIDを使い、複数人がマイ決済サービスの登録を行うことはできますか。

できません。ひとりひとり異なる決済サービスIDで、マイ決済サービスの登録を行う必要があります。

自治体マイナポイントの受取申請を行いましたが、決済サービスのポイントが付与されません。決済サービスのポイントが付与されるのはいつですか。

決済サービスのポイントの付与タイミングは、お選びいただいた決済サービスにより異なります。お選びいただいた決済サービスに直接お問合せください。

よく使用している決済サービスが自治体マイナポイントの受取対象外です。今後、追加の予定はあるのでしょうか。

自治体や施策によって、自治体マイナポイントから受取可能な決済サービスが追加される場合もございますが、給付方法によって対象外となる場合もございます。詳細は、自治体マイナポイントの付与対象となる事業を実施している自治体へお問い合わせください。

自治体マイナポイントを決済サービスのポイントとして受け取るために必要な手順を教えてください。

マイページ上の「マイ決済サービスのポイント受取」から、自治体マイナポイントを決済サービスのポイントとして受け取るための申請(受取申請)を行うことができます。「未受取のポイント」から受け取りたいポイントを選択して「受取」を押し、受取先の指定と受取内容の確認をしていただいた後、「受取申請する」を押し、申請を完了してください。

  • ※1.受取申請にはマイナンバーカードの読み取りが必要となります。
  • ※2.指定した受け取り先の決済サービスをマイ決済サービスと登録していないと、受取申請を行うことはできません。

受取申請を行っているにもかかわらず、未受取のポイントとして再度表示される。

受取選択した決済サービスが無効になっている可能性がありますので、選択した決済サービスの状態を確認してください。
退会等で無効になっている場合は、別の決済サービスを選択し、受取を行ってください。

セキュリティ

いわゆる「一部のスマホ決済を悪用した銀行口座からの不正出金問題」のように、自治体マイナポイント事業においても、他人のなりすましにより自治体マイナポイントを不正に取得することはできますか。

本事業では、マイナンバーカードの電子証明書を活用して厳格な本人確認を行うことで、なりすましによるポイントの取得ができない方法を採用しております。

自治体マイナポイント申請をすることにより、マイナンバーを民間決済事業者等に知られてしまいますか。 また、システム上でマイナンバーを管理するのでしょうか。

自治体マイナポイントのシステム上でマイナンバー(数字12桁)を保持することはありません。また、このシステムを通じて総務省や民間企業にマイナンバーが渡ることもありません。
マイナンバーカードにはICチップ内に「電子証明書」が格納されており、自治体マイナポイント申請の際はこの電子証明書を読み取り、「ログインした者が、利用者本人であること」を確認しています。読み取った電子証明書には、マイナンバーは含まれていません。

自治体マイナポイントを利用することにより、国や自治体に、自分の氏名や買い物情報等の個人情報が知られてしまうのでしょうか。

自治体マイナポイント事業における利用者情報の管理は、マイナンバーカードのICチップに格納されている「電子証明書」に対応して発行するID(マイキーID)を用いています。マイキーIDは法律で利用が規定されているマイナンバー(数字12桁)とは異なる記号番号で、マイキーIDからマイナンバー(数字12桁)や氏名や住所などの個人情報を特定することはできません。また、キャッシュレス決済サービスで取り扱う個人情報やお買い物情報についても、国が管理、保持できない仕組みとなっています。

自治体マイナポイント事業に関して、電話、メール、手紙、訪問等でマイナンバーや口座番号・口座等の情報を確認することがありますか。

マイナンバーカードの取得申請や自治体マイナポイントの手続きで、マイナンバーや口座番号・口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報を電話などで聞いたり、金銭を要求することは、ありません。怪しいな?と思ったら、次へ遠慮なくご相談ください。

  • ・警察相談専用電話 #9110又は最寄りの警察署
  • ・消費者ホットライン (局番なしの3桁)188(いやや!)
  • ・マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178(※音声ガイダンスに従って「5番」を選択してください)

マイキーIDが漏洩した場合や自治体マイナポイントを不正に利用された場合はどうすればよいですか。

不正に利用された形跡がある場合は、直ちにマイキープラットフォーム問合せ先に連絡するようお願いします。
マイキープラットフォームポータルサイトに問合せ先が公開されておりますので、以下をご参照ください。


その後、該当するマイキーIDを利用停止し、ログインや自治体マイナポイントの利用をできないように制御します。 また、運営側にて、すべての操作ログを保持しており、悪意をもった操作が行われた場合、直ぐに調査・原因・対処ができるようにしています。

自治体マイナポイントの不正利用を防止するために、どのような対策がされていますか。

自治体マイナポイント申請の際は、厳格な本人確認の基に発行されるマイナンバーカードと利用者証明用パスワード(4桁)を必要としており、自治体マイナポイントを利用するためにマイページへログインする際も、同様の認証を予定しております。

マイナンバーカードを紛失した際に、クレジットカードのように使用を停止させる等マイナンバーカード機能を停止させる方法はありますか。

マイナンバーカードを紛失された場合、マイナンバーカード機能停止のお手続きが必要となりますので、マイナンバー総合フリーダイヤルへご連絡をお願いします。マイナンバーカード総合サイトに電話番号が公開されていますので、以下をご参照ください。


また、併せて、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。その後、お住まいの市区町村へ届け出をしていただき、マイナンバーカードの再発行のお手続きをおとりください。

マイナンバーカードを利用する機会が増えることによって、個人情報の流出の懸念があるのではないでしょうか。

マイナンバーカード総合サイトに、マイナンバーカードのセキュリティ対策について記載されていますので、以下をご参照ください。


なお、自治体マイナポイントは、マイナンバーカードに貯めるものではなく、ポイント利用に関する情報もマイナンバーカードで保持しません。

マイキープラットフォームでは、暗号化通信を行っていますか。

インターネットを通じてデータの盗聴などを防ぐため、SSL通信により、通信内容を暗号化しています。

その他

マイキーIDの失効を行った場合、保有する自治体マイナポイントはどうなるのでしょうか。

マイキーIDの失効を行った場合、マイキープラットフォームなどを活用するサービスや、自治体マイナポイントは使用できなくなります。失効したマイキーIDは二度と有効に戻せず、取得している自治体マイナポイントも失い、二度と取り戻すことはできません。

マイキーIDを確認したい場合はどうすればよいですか。

マイキーIDを確認したい場合は、マイナンバーカードでマイページにログインしてください。マイページ中央上部にマイキーIDが表示されますので、そちらをご確認ください。